導入事例・資料DL

2018年12月13日 14:09 / by セミナー事務局

カテゴリ: 導入事例資料

CB1導入事例(BSI Professional Services Japan様)

BSI Professional Services Japan様はBSIグループのコンサルティング/ソリューション部門です。コンサルティングサービスをAIを活用することでなるべく安価に、かつ早期に立ち上げたいとCB1を導入しました。出来るだけコンサルティングを身近に感じてもらえるためにどのような経緯で実現したのでしょうか。

 

CB1導入事例(BSI Professional Services Japan様)

ユーザ企業プロフィール


BSIロゴ.png

社名 BSI Professional Services Japan株式会社
本社

東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階

設立 2015年4月1日
URL

https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Cybersecurity-Information-Resilience/

BSI Professional Services Japan(BSI.PSJ)は、BSIグループのコンサルティング/ソリューション部門です。
お客様がオペレーションと潜在的な脅威をよりよく理解し、全体的なパフォーマンスとコンプライアンスを改善するのを支援するために、サービスやソリューションを提供します。

 

課題


コンサルティングサービスをAIを活用することで、なるべく安価に、かつ早期に立ち上げたい

BSI.PSJは、英国BSIグループの日本法人として、主にクレジットカード取扱事業者におけるセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の準拠を支援するコンサルティング・サービスを日本のお客様に提供しています。
2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催を控え、日本でも今後、キャッシュレス化がますます進んでいく中で、クレジットカード取扱事業者は「PCI DSS」や「カード情報の非保持化」をはじめとした、様々なセキュリティ対策を講じることが求められています。
しかし、専門のコンサルタントによる支援は高額なコンサルティング費用が必要となります。BSI.PSJでは、コンサルティングサービスを気軽に使える仕組みとしてチャットボットの導入を検討しました。
BSI.PSJが重視したのは早期のサービス立ち上げと、導入費用を出来るだけかけないことでした。 2020年に向けた法律上の対応期限もあり、早期のサービス立ち上げと、お客様になるべく安価なサービスとして提供するためにできる限り導入コストを抑える必要がありました。

bsi_cb1_case_2018_12_12_01.jpg

解決策


CB1を活用することで1カ月のスピード導入と低コストを実現

2018年8月から準備を開始し、1ケ月後の9月にはサービスをスタートすることができました。当初からサービスは2つ用意しました。「PCI DSS準拠」と「非保持化支援」の2つのサービスですが、「CB1」は1つのライセンスで導入が可能でした。今後、サービスが増えていくことを考えるとこの点は大きなメリットとなります。サービスをスタートしたばかりなので、今後を考えるとサービスの拡張には柔軟に対応できることも必要条件でした。

 

効果


24時間365日コンサルタントへ問合せが可能、「CB1」導入でコンサルタント対応の効率化

このサービスを契約したお客様は、まず、チャットボットから自分の知りたい情報を24時間365日いつでも聞くことができます。
さらに、複雑な問題についてはコンサルタントにメールで相談ができます。サービスを提供するBSI.PSJでは、チャットボットによりすでに一次回答を行っているため、コンサルティング・サービスをより効率的に提供できるというメリットもあります。
現在、2週間の無償お試しサービスを実施中です。少しでも興味をお持ちの方は是非チャットボットを体験してください。

bsi_cb1_case_2018_12_12_02.jpg

2週間お試しサービス実施中(無償)

AI Chatbot&コンサルタント相談をお試しいただけます。
https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Cybersecurity-Information-Resilience/Services/PCI-DSS-Consultancy/chatbot/

*詳細はBSI.PSJホームページをご覧ください。

 

お客様の声


AIチャットボットの導入によりコンサルタント・サービスを低料金で提供、将来的には「CB2」の導入も視野に

「PCI DSS準拠」、「カード情報の非保持化」に伴うコンサルタントへの相談は運用フェーズに多く発生します。今後は、より高度な質問への回答もチャットボットで完結できるようにコーパスを充実させていく予定です。チャットボットで対応できる範囲が広がれば、利用しているお客様の満足度向上だけでなく、コンサルタント業務の効率化にもつながります。
お客様の利便性を向上させるために、対話形式のチャットボット(CB2)の導入も検討していきたいと考えています。お客様満足度を向上させるためにも手ごろな価格、かつ高品質なサービスをさらに追求していきたいです。

ダウンロード資料

下記の資料一式をダウンロードいただけます。

  • CB1導入事例(BSI Professional Services Japan様)
    BSI Professional Services Japan様導入事例資料
    BSI Professional Services Japan様導入事例資料のPDFです。