2017年7月 5日 10:04 / by セミナー事務局

次のステップへ モダナイゼーション・セミナー

NDISが考えるモダナイゼーションとは、IBMiをよりスマートに使い易くを追求し、最新情報からシステムを可視化するツール、更にIBM Watsonを使用したチャットボット「CB1」をはじめとするソリューションをご紹介。
現行システムのモダナイゼーションにより効果的なIT活用を実現し強い現場をつくる考え方をご案内いたします。


開催日時:2017年6月8日(木) 14:00~17:00
会場:日本アイ・ビー・エム株式会社 本社


セミナーセッション

① IBMi最新情報

製品登場当初のテクノロジーとの互換性をは持つ一方で、Web化・モバイル化からWatsonAnalyticsとの連携に至まで、IBMiは最新テクノロジーを積極的に取り込みながら成長を続けています。IBMiの優位性に目を向けながら新たな可能性についてご説明します。

  • 1-1
  • 1-2
  • 1-3

② ブラックボックス化したIBMiシステムをスプーディーに可視化する「REVERSE COMETi」

IBMiの優位性の一つに、アプリケーション資産の継承性があるものの、受け継がれてきたシステム資産のドキュメントの不備や開発者依存が情報システム部門の課題となっています。「REVERSE COMETi」は、IBMiシステムの構造分析のみならず改変・追加の影響分析機能も提供します。

  • 2-1
  • 2-2